総合職の仕事

クルマを通して、
お客様に快適で充実した
カーライフを送っていただきたい。

千葉マツダの販売スタッフは、お客さまのより快適な生活のお手伝いをさせていただく身近な「カーライフアドバイザー」という意識をもって接しています。仕事は、マツダの新車販売と中古車販売、自動車保険のご提案および販売が中心になります。お客さまのニーズをすばやくキャッチし、的確なアドバイスやご提案を通して、お客さまに豊かで安心できるカーライフをお届けします。

販売スタッフの仕事

  • 車両販売、引き取り、納車
  • 展示会の準備、ショールームのディスプレイ
  • 顧客のアフターフォロー
  • 顧客データの整理
  • 自動車保険の提案・販売
  • 入庫点検促進
  • 洗車、清掃、納車準備
1日の業務レポート

きめ細かなお客さまコンタクト活動や商談に向けた情報収集。
日々の緻密な営業活動を通じて、おつきあいの輪がひろがっていきます。

  • 09:30 始業・全体朝礼・開店準備

    一日の予定を確認し、朝一番での連絡、手配等があれば、手早く電話、メールを済ませます。サービス部門も含めた全体の朝礼で、店長からその日の伝達事項、注意事項、進捗推移などを聞きます。お客様に気持ちよくご利用いただくためにショールームや試乗車をキレイにします。

  • 09:40 部門朝礼(ミーティング)

    店長を中心に、その日の活動予定のすり合わせ等を行い、スタッフ同士の連携なども確認します。

  • 10:00 ショールームオープン

    ご来店いただいたお客様のお出迎えや受付を行います。

  • 10:30 お客様コンタクト・ご提案書作成

    お客様とコンタクト(電話、手紙、メール、訪問など)をとって、お車の調子伺いや情報収集を行います。ご提案書の作成もこの時間に行います。

  • 12:00 昼食
  • 13:00 お客様コンタクト

    引き続き、お客様コンタクト活動を実施。情報収集やアフターフォローには、つねにきめ細かいアプローチを心がけます。

  • 15:00 店頭接客

    点検で来店されるお客様のご予定がある場合は、時間に合わせて帰社し、ご挨拶します。その後、再びコンタクト活動へ。

  • 17:00 帰社

    訪問先から帰社し、今日得られた情報の整理、明日の準備、営業活動の結果報告など。金曜日には翌日からのイベント準備も行います。

  • 17:30 部門夕礼

    上司に業務報告をして、これからの予定を確認し合い、アドバイスなどを受けます。

  • 18:00 (残業がある場合)

    電話によるコンタクト活動などを引き続き行い、残した業務を終わらせます。

※イベントの開催やお客様のご都合などにより日々行動が変わるので、ここでは、一般的な営業スタッフの1日を、例としてご紹介しています。

仕事の紹介

営業の仕事は、単に車を売ることという考えではなく、クルマも保険も、JAFの加入やメンテナンスなど、どれも大切なアイテムで、ひとつのセットだと考えています。クルマを通して、お客様に快適で充実したカーライフを送っていただきたい。そのためにお客様のお困り事に、丁寧に迅速に対応するという気持ちを常に持ちながら仕事をしています。

サービス職


サービス職
販売スタッフ
松本明彦
千葉マツダ市川店勤務 2011年入社