先輩社員インタビュー

総合職

入社間もない若手社員から、会社を支える中堅社員、そしてプロフェッショナルと呼ぶにふさわしいベテラン社員まで、日々充実した仕事をこなしている千葉マツダグループの営業&サービススタッフ。それぞれの経験・立場から、入社動機や仕事のやりがい、そしてプライベートや後輩へのアドバイスまで、生の声をご紹介します。

総合職の先輩インタビュー

千葉マツダそが店(2017年入社)
田口 綾美 [営業]
カーディーラーの営業の魅力は、お客様に喜んでいただくために自分ができることが多いところ。自分がお薦めしたクルマでお客様が喜んでくださる、それを感じる時がなによりのやりがいです。
千葉マツダ佐倉店(2016年入社)
磯部 和貴 [営業]
インターンシップへの参加が入社のきっかけ。実績のある先輩方の話し方ひとつから勉強になることだらけです。いずれはトップを走る先輩と肩を並べられる存在になりたい。
千葉マツダ本社(2014年入社)
山本 恵 [法人営業]
そが店で3年間営業経験を積み、法人営業へ配転。店舗での経験を活かし、相手企業様への気遣いはもちろん企業様のことや業界の情報収集を心がけ、信頼していただけるよう日々勉強の毎日です。
千葉マツダ市川店(2011年入社)
松本 明彦 [営業主任]
お客様に合わせられる柔軟な営業スタイルが大切。いろいろ工夫することで仕事の楽しさも増してきます。
千葉マツダ千葉ニュータウン店(2000年入社)
上原 創一 [店長]
入社当時からお付き合いをしているお客様に店長になることをお話したら感激して泣いてくださった。お客様から人間性に共感していただける「人間力」を大事にする店舗を目指しています。
千葉マツダ柏店(2017年入社)
林 勝也 [営業]
お客様の反応をダイレクトに感じられる仕事がしたくて、不動産の営業から転職を決意。お客様の立場に立った自分の提案がお客様に伝わった時にやりがいを感じます。
千葉マツダ長沼店(2016年入社)
西山 功一 [営業]
前職で培った経験や知識を活かせると思い転職を決意。営業の仕事は、お医者さんのようにお話を伺い、どんな処方箋を出すかを考えるという面もあります。聞き上手で、気兼ねなく相談していただける雰囲気づくりも大事です。